ゆきのやど

MENU

自分たちで砂利を敷く

カテゴリをDIYにしましたけど、果たしてそれで良いのか…。
業者に頼むとウン万円とかするので、自分たちの力で何とかしたよ!という事で、DIYにしておきます^^;

休みを利用して、家の側面に砂利を敷きました!
暑くなる前になんとかしなきゃな…と思っていたら、実家の母が家に来て子供を見ててあげるよ、と言ってくれたので、お言葉に甘えてちゃっちゃと何とかしました。

砂利や防草シートの購入をネットでしようかと思っていたのですが、砂利の送料がかなりかかる事が分かったので自分たちで調達しに行きました。
(自分が見ていたネットのお店だと、砂利が10kg300円前後なのに、送料500円くらいかかるという感じでした)

夫といざカインズホームへ。朝の10時前には着いていましたが、資材館は結構買い物客がいました。
8:30から開いているし、土日お休みの方も多いですしね。天気も良いし、絶好のDIY日和だったと思います。

購入した砂利は、ファイブカラーズストーン 10kgを32袋。
防草シートは、防草シート 1x10m ブラックを1本。
防草シートピンは、シートピン 10Pを4袋購入しました。
手書きにて失礼します。今回砂利を敷きたい面積は、下図の斜線部です。
mdbdilDP.jpg
計算としては、自分たちの家の側面(庭は含めません)3.3㎡+4.44㎡≒8㎡として、上記リンクの砂利は1㎡辺り厚さ3㎝にする場合4~5袋必要とのことで、少なく見積もって32袋必要だな、という事で32袋(320㎏)購入しました。(角の考慮はしていません)
防草シートは切って使うことも出来るので、1m幅のものを10m分購入し、40㎝幅と60㎝幅に分離して使用しました。(奥側の幅が55㎝でしたが、少し余裕を持たせてシートを敷きました)耐用年数が2~3年というのがネックですが、雨ざらしになるのでそんなものでしょうか。
防草シートピンは4袋分なので40Pありましたが、実際使ったのは38本くらいだったので、一袋まるまる余ってしまいました。
お値段は、砂利298円(10袋以上購入で安くなりました)×32袋+防草シート980円+シートピン198円×4袋=11,308円です。
これらは全て自分たちで家まで運んでいます。カインズホームは軽トラック等の無料貸し出しサービスがあるので、そちらを利用しました。
店舗によって貸し出し無料時間が違ったり、置いてある台数がまちまちです。利用したい人は、店舗に直接聞いてみると良いかもしれません。自分たちが使った店舗は、2時間無料で貸し出しOKで、台数も結構ありました^^軽トラックは最大積載350㎏までOKなので、一回で全て運び出すことが出来ました!
(軽トラックを店舗敷地内から乗って行くので、店舗の駐車場が有料の場合はチケットが必要です。徒歩や電車で来ている場合は、近くの店員さんに聞くと出ていく用のチケットをくださいます。自分たちは自家用車で行ったので、そのチケットを使って駐車場を後にしました)
トラック貸し出しの店員さんがとても親切で、砂利の積込時間も考慮して貸し出し時間を少し長めに取ってくださいました。しかし、別の店員さんが積込を手伝ってくれたので、めちゃくちゃ早く運び出すことが出来ました。皆さん本当に有り難いです!><

軽トラックで砂利を運んで、家の敷地に下ろしました。
YdCRpVDF.jpg
家の側面から侵入できるような窓はないので、防犯砂利でなくてもいいのかな…と思い、普通の丸い砂利です。(お隣の家が防犯砂利を敷いていますが、軽い為か、風に飛ばされたりしてこちらの敷地に落ちていることがあります^^;)

まずは雑草の処理をしました。苔っぽいところはそのままで、根の深い雑草を中心に掘り返して取り除きました。
yQISwGC8.jpg
Obh86if3.jpg
日当たりがゼロではないので、やっぱり生えてしまうんですよね…。
そして、幅に合わせて切った防草シートを敷いて、シートピンで固定していきます。この時、トンカチでシートピンを埋めていくのが楽ですので、ひとつトンカチがあるといいかもしれません。
Dqolxbwc.jpg
そして、砂利を敷く。下の写真、多分2袋開けたところですが、こんなにちょびっとだけなのか、と笑ってしまいました(笑)
PM-QJlPd.jpg
砂利を側面まで運ぶのが結構力仕事です。運ぶのを夫にお願いして、自分は敷く方に専念しました。
二人がかりで、雑草の除去→防草シートを敷く→砂利を敷くのに二時間かかりました。
出来上がりはこんな感じです。
rllx5Zyt.jpg
家の側面は、十分な厚さがあり、綺麗に敷けました。
Z7fD0o6s.jpg
家の裏側は、正直砂利が足りていません(笑)もうあと5袋くらい必要だったかな…。

砂利敷きのことを検索していた時に出会ったブログで、「笑っちゃうくらい砂利が足りない」って書いてあったのですが、本当に笑っちゃうくらい足りません(笑)
そして、めちゃくちゃ力仕事なので業者にお願いすると高くなるのは納得です。

もしもこれから自分たちの力で砂利を敷こうと思っている方は、

・しっかり寸法を測ること
・想像よりも多めに砂利を購入すること
・お店に買いに行く時から汚れても良い恰好をしていくこと

をオススメします。
特に三つ目は、砂利が雨ざらしで店舗に置いてあって、袋ごと水に濡れていることがあるからです。
自分たちが行ったカインズホームはそんな感じでした(笑)

あと、防草シートはなるべく色の薄いものの方が草が生えてきにくく、結果的に耐用年数が長くなるみたいなので、次回もしも敷き直すようなことがあったら↓これにしたいと思います。




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

不妊治療の備忘録 その⑤

先日お騒がせしました一番メインの注射~採卵辺りの領収書&スケージュール帳がゴッソリ無い事件ですが、無事に見付かりました!
申し訳ありませんでした>< やはりその年にお願いした会計士さんが全てお持ちでした。連絡したらすぐに持ってきてくださったので良かったです~。

不妊治療の備忘録 その①
不妊治療の備忘録 その②
不妊治療の備忘録 その③
不妊治療の備忘録 その④

…というわけで、気を取り直して、今日は不妊治療の備忘録の続きを書き留めたいと思います。
宜しくお願い致しますm(__)m

その③で、治療に掛かった実際のお金はストップしていました。それが9月末のこと。
10月中は、その④で書いた通り海外旅行を楽しんだり…。あと、出てきたスケジュール帳を見返していたら、日本での遊びも楽しんでいました(笑)スッカリ忘れていた。
rowN25Ww.jpg
某ランドに予定があったわけではないのですが、初めてこのホテルの近くを通ったのでパシャリ。
oen3rqA9.jpg
↑は、大好きなカフェの中庭ですね。また行きたいなぁ。
遊んでばかりの10月でしたが、病院には連絡を取っていました。採卵等のスケジュールの確認をする為です。
電話にて、「次の生理がきたらそこから予定開始します」とのことでした。
こうして訪れた生理が、11/4です。その前に一度、点鼻薬のナファレリールを貰いに行っていますので、その料金が発生しています。

11/1診察代 : 530円 ナファレリール代 : 12,000円(保険適用外)

点鼻薬なんてスッカリ忘れていました。確かに使ったかも。生理が来た日からだったかな。ホルモンの分泌を抑える薬です。
そして、生理三日目からほぼ毎日、注射に通う日が始まりました。
ゴナピュール150は、「卵成熟ホルモン(FHS製剤) 精製下垂体性性腺刺激ホルモン」というそうです。排卵誘発剤です。
これを、お尻に注射します。ちょっと痛い、と聞いていたので覚悟していましたが、まあ耐えられないほどではないかな(笑)
やはり、通っていた病院の看護師さんの腕が良かったのだと思います(´▽`)

11/6注射代 : 3,740円(保険適用外)
11/7注射代 : 3,740円(保険適用外)
11/8注射代 : 3,740円(保険適用外) 超音波検査 : 1,700円(保険適用外)

ここから4回、ゴナピュールではなく、HMGという注射になります。同じような排卵誘発剤です。
基本的に土曜の午後や日曜日は病院お休みですが、不妊治療のスケジュールを組んでいる人用に開けておいてくれて、先生のみで対応してくださいました。ただし、休日診療代が少しかかっています。
(受付が開いていないので、次の日に全て精算するという形でした)

11/9注射代 : 2,170円(保険適用外) 診療代 : 350円(保険適用外)
11/10注射代 : 1,820円(保険適用外)
11/11注射代 : 1,820円(保険適用外) 超音波検査 : 1,700円(保険適用外)
11/12注射代 : 1,820円(保険適用外) 診療代 : 350円(保険適用外)

ゴナピュールに戻って、一日注射お休みの日がありました。

11/13注射代 : 1,960円(保険適用外) 超音波検査 : 1,700円(保険適用外)

ここら辺の注射の種類や量や打つ頻度は、卵胞の育ち具合で先生が調整しています。
自分の時は、若干育ちが良くなかったのだと思います。息切れするような毎日でした(実際、薬の副作用で自分の精神のバランスがおかしい日がありました)が、会社の上司には予め不妊治療のスケジュールを伝えていたので、半休を取ったり、丸っと一日休んだりが出来たので幸いです。病院からは、家に帰るのも徒歩ですし、途中に実家があったので、夕飯でお世話になったりもしました(笑)環境に恵まれていましたね。ありがたや~。

↓のHCG注射は、これを打つことにより、卵子の排出タイミングを計ります。排卵誘発剤の一種でもありますね。
余談ですが、ここでの採血で、初めてちゃんと自分の血液型を知りました(笑)

11/15注射代 : 2,200円(保険適用外)(ゴナピュール + HCG) 超音波検査 : 1,700円(保険適用外)
11/16注射代 11/17採血・心電図 : 二日分まとめて 19,010円(保険適用外)
11/18採卵手術&顕微授精代(ICSI) : 325,000円(保険適用外)

このような怒涛の一か月です。(この後、培養→移植がありますが、今後の記事で順を追って記録していきます)

書き出して&スケジュール帳を見返して改めて思いましたが、ほぼ毎日、何かしらしなくてはならないのです。というか、ほぼ毎日注射です。土日だからといって休む暇もないし、午後診療が無い時は午前中に行かなくてはなりません。
だから、不妊治療をする為に、会社を辞めてしまう人も中にはいるのだな…と、思いました。
自分は何とか辞めずに続けることが出来ました。お金を稼がなあかんかったので…^^;

ここに出てきた金額を全て足すと、387,050円。海外旅行代か。
ICSIを抜くと、62,050円です。国内旅行に行けてしまう金額ですね。
働くしかありません^^;

余談:
卵胞を育てる注射をしている間は、本当に情緒不安定でした。生理中のイライラとはまた違って、無気力だったり、集中力がなかったり。でも、夫曰く「マンションの上の階の騒音問題があったから、それでイライラしてたり消耗してたりって感じでもあったよ?」とのことなので、不安定の原因はダブルパンチの相乗効果!でもあったみたいです。
でも、採卵直前辺りのことは本当に朦朧としています。ホルモンバランスいじって、卵巣やら卵胞やらが通常ではありえない程パンパンだし、なんかその卵巣周りが張る感じがして痛くて憂鬱だし。
二度と体験したくないな、と手術直後に思ったものです(笑)

さて、長くなってしまったので一旦ここで終わります。
次回は、採卵手術の様子を書き残せたらと思います^^

まだメッセージとかは頂いたこと無いのですが、もしも顕微授精のことや採卵のことで不安に思うことがあったら、気軽に質問してくださいね。
専門的なことには答えられませんが、自分が経験したことなら分かる部分があるかもです。(注射は具体的にどこら辺に打つの?とか、夫は○○の時何していたの?とか)

ここまで読んで頂いてありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 顕微授精から出産、育児へ
にほんブログ村

建売住宅チェックポイント②

こんにちは、昨日に引き続いて、自分たちが見てきた建売物件について、気の向くままに語りたいと思います。
宜しければお付き合いください^^

③未完成のお家
元々土地を持っていた方が手放して、それを大手ビルダーが買い取っていくつかに分割して、何棟か家を建てた物件です。
その内のひとつが、自分たちが最終的に購入したお家になります。
kensetsu_house_honegumi.png
前の記事で書いた不動産屋の人ともこちらを訪れましたが、あまりきちんと物件を案内されなかったので、後日そこを紹介している別の不動産屋にお願いして見学させてもらいました。
玄関の手前から覗かせてもらいましたが、いまいちよく分からなかったので、すぐ近くで同じように分譲されて完成している同ビルダーの物件を見学しに連れて行ってもらいました。
(大手ビルダーなので、外観や内装・設備はそれぞれ似たり寄ったりなものになります)

④急な坂の上にあるお家
自分が昔から住んでいる町は、小さな山々が隣接している土地です。その中でも一際高い場所にあり、高級住宅街でもあります。
大きなスーパーが徒歩圏内にあり、幹線道路も近い、駅なんて徒歩数分です。飲食店も多くあります。
ここに住めたら、親友の家がすぐ向こうにある(笑)という場所柄でした。
見学に行って、あ!ここも素敵じゃん!と瞬間的に感じましたが、やはり気になる点がいくつかありました。
tatemono_jutakugai.png
・生活道路の坂が急すぎる。
 →ほぼコレに尽きます。坂の上に恐らく、住宅同士の合間を縫って人だけが通れる通路があるとは思うのですが、老後を考えた時にどうしても坂の存在がネックだなと感じました。坂の方の道は使わないだろう…でもっ!><みたいな心境です(笑)
因みに斜度は30度前後です。家の前は平坦ですが、Uターン(←ここも坂)して直角に曲がって急勾配の坂。という状態です。
どうでも良い話ですが、自分はそんな急な坂道を毎日学校通うのに登って降りてしていました(笑)雪の日は、転んだりしていましたね。
  そして、坂の上に建っているということもあり、家の裏手はほぼ崖。コンクリートで固められているとはいえ、地震が来た時にどうなるか分かりません。
  想像しただけで恐ろしくなりました。

・予算オーバーである。
 →高級住宅街なだけあって、その分土地代が上乗せされているといういことでしょう。
  その為か、結局暫く売れなくて、気付いたら自分たちが今住んでいるところと同じ価格になっていました(笑)
  自分たちが今のところを買うかどうか数か月悩んでいたら、同じ価格ならもしかしたらこちらの物件を購入していたかもしれません。

・西日で暑そうである。
 →家の裏手が北西に当たるのですが、遮るものがない為に西日が強く当たります。
  自分の実家での部屋がそうだったのですが、夏の部屋が西日に照らされて暑いわ眩しいわ寝苦しいわで散々だったのが思い出されました。
  もう、アレを経験するのは懲り懲りなんだよなぁ~と思ってしまいました^^;
  この物件だと、二階の部屋と、リビングがソレに当たるな、と。夏の冷房代が厳しそうです。

そんなこんなで迷いまして、最終的に購入を決めたのが、③のお家でした。
改めて③の家について説明します。
まず、今の家が魅力的だった点。

・地盤がしっかりしている。
 →地盤については、多分大丈夫だと確信出来る要素があったのですが、きちんと専門的な書類を提示して頂いて確かめました。
  
・予算内である。
 →結果的に、その予算よりももう少し安くなりました。ここは交渉次第です。

・駅徒歩10分前後である。
 →一番の決め手です。共働きで、恐らく定年まで働く予定なので、その為には通勤交通手段が楽な方がいいなという思いからです。

・ほぼ日陰になってしまうが庭がある。
 →小さな物置を置いたり、ちょっとした植物なら植える事ができます。今は庭に紫陽花が根付いています^^

・見学者等が踏み荒らした後ではなく、真っ新な状態で引き渡しが可能である。
 →これは不動産屋から言われたのですが、建売の分譲だと、見学者がたくさんくるので、少なくとも壁や床に傷が付き、基本的に現状渡しとなってしまう。今この物件は未完成なので、見学者の来訪が無い状態の真っ新な状態で住むことが出来るよ、と。
  なるほど、と思ってしまいました。

こうして目出度く、今の家を完成と同時に引き渡して頂きました☆
また、住んでみて「ここはもう少しきちんと見るべきだった」という点を紹介します。

・庭は要らなかったかもしれない。
 →庭の位置が、三方を家に囲まれた場所になるので、本当に日当たりが悪いです。側面に当たる部分が他の家の裏手で、フェンスで仕切られていますが、そのフェンスやフェンス部分の土地は自分たちのものではありません。そうなると、側面側に植物等を植えることはしないほうが良いのかな?と思うので、庭の活用面積がとても狭いです。そして、案外風でゴミや落ち葉が舞い込んでいるので、掃除が面倒です(笑)

・家の前の道路が、車の通り抜けの道になっている。
 →これは少し誤算でした。自分たちが見学しにいった時はたまたま車の交通量が少ない時間帯だったので、一日を通して見てみると、通勤時間帯の車の交通量がとても多いです。しかも、生活道路の狭い道なのに、結構なスピードで車が進入してきます。
  歩道もないので、将来自分たちの子供がここを通って通学するのか…と思うと不安に思います。
  命に係わることなので、もしこの記事を読んだ方は車の交通量を是非とも意識してみてください。

以上です。
これらの点を省みると、自分たちの選択に、全くの後悔が無いと言えば嘘になると、以前の記事にも書きました。
もう少し時間があれば、もう少し予算があれば、そう思う時も勿論あります。
ですが、今の平穏な毎日は、この家あってこそだとも感じています。
この家を買う年は、ビッグイベント目白押しで、自分の人生最大に忙しく、また大きな金額が動いた年でした(笑)

これらの備忘録が、どなたかのお役に立ちますように^^
(夕飯のから揚げが美味しかったのでパチリ☆)
N_JFbvqh.jpg

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村

建売住宅チェックポイント①

春の嵐から一転、とてもポカポカ暖かいですね。
漸く、ウグイスとツバメの鳴き声が聞こえてくる季節になってきました。

今日は自分の経験談に基づいて、建売住宅で「どこを見るといいの?チェックポイントは?」という点を書き留めていきたいと思います。
土地の地盤~とか、朝・昼・夜の近所の様子~とか、そういう小難しい話だったり一般的な話は書いてある記事がいっぱいあるので、そういうのじゃありません(笑)
一般庶民の自分の、素人目線で語りたいと思います。
(まあ、昼間と夜の様子くらいは見に行きましたけれどね)

まず、自分が見に行った物件は大きく分けて四つあります。
たった四つ!?と驚く方もいらっしゃるかもですが、「とにかく早く引っ越したい」「出来れば今住んでいるところからそう遠くはない、出来れば一緒の駅のところがいい」「集合住宅は除外(一軒家のみ)」「予算は○円まで」という条件があったので、本当に行動がスピーディでした。
(土地を選んで注文住宅を…も、時間を取るということで視野に入れていませんでした。あと、単純に候補のエリアでは予算が足りなかったと思います^^;)
よく宣伝しているチェーンの不動産屋に来店し、購入条件を大まかに伝えて、今そのエリアにある物件に連れて行ってもらいました。

①ロフトと吹き抜けがあるお家
ぶっちゃけ、ここが第一候補でした(笑)
住んでる賃貸から歩いて行ける距離にあって(チラシで存在を知っていました)、予算内の物件。
駅まで徒歩で行ける距離だし、よく知っている土地だったので周りの環境や雰囲気も分かります。
昔、手前の区画にスーパーがあったのですが、それは現在は無く、代わりにコンビニがあります。
家のすぐお隣が工場用の駐車場で、結構広く、砂利敷きでした。また、すぐ近くに川があります。
room_loft.png
こちらの物件は結局、自分たちがアレコレ考えている数日の間に売れてしまったのですが、結果としてこちらを購入しなくて良かったのかなと思っております。
気になったが以下の点です。

・自分の実家から近すぎる。
 →なんと、徒歩圏内です(笑)実家と少しだけ距離を置きたい、という思いがあったのであんまりにも近いところでなくて良かったと思っています(現在住んでいるところも、車で10分かからないところなんですけどね^^;でも、こっちよりは全然マシだと思います)

・川が近い。
 →すぐそこが川の堤防です。きちんと整備されているとはいえ、自分たちが暮らす地域は地震がいつ来てもおかしくないところです。少しでも危険因子を排除するために、考慮して良かったと思っています。

・ロフトが要らない。
 →最初、ロフトって凄くロマンがある~♡とか、ミーハーなことを思っておりました。しかし、見学をしに行った時に試しに上らせてもらったのですが、足の裏が痛くて痛くて…(笑)
 梯子タイプが掛かっているロフトって、梯子を取り外して普段は邪魔にならないように出来る、という売りがあるのだと思いますが、スリムであればある分、上る時の足の裏への負担があるワケですね。スリッパを履いて上るのも危ないしなぁ…。
 ロフトがある!イイ!と思って目を付けていた物件でしたが、この時点で半分くらい候補から外れていました。
 やはり、きちんと自分の目で確かめてみないと見えてこないものってありますね。

・リビング階段でかつ、吹き抜けの空間がある。
 →現在住んでいるところも、リビング階段です。ですが、こちらの物件はそれにプラスして吹き抜けが少しありました。
 窓が付いていたので恐らく採光用なのだと思いますが、その窓に手が届かないのが不安なのと、冷暖房効率はどうなのか…と思っていました。
 今考えれば、別に問題なかったと思います。窓に手が届かなくっても、恐らくなんとも思わないだろうし(開け閉めするような窓ではありませんでした)、LDKがそこまで広くないので、冷暖房は問題なかっただろう、と。
 ただし、シーリングファンは付けられないかな…。床から天井まで、恐らく2400cmだったので。

・砂利敷きの駐車場が近い。
 →これもネックになったポイントです。
 工場自体は土日がお休みなので休日は邪魔されませんが、もしも平日に体調を崩して家にいた場合、駐車場のジャリジャリ音が気になるんじゃないかなぁと。あと、洗濯物を外に干した時、砂埃が付くかもしれない。という点も気になりました。
 (「準工業地域」という区分でした)

②家具・家電付きのお家
色々な事情があり、家具・家電が揃っているにも関わらず、売り主が一度も住まずして手放してしまった、新中古の物件です。
カーテンも付いています。照明もあります。ダイニングセットと、食器棚も揃っています。立派な革張りのソファもあります。
でも、見に行った時点で「これは買わないな」と確信していました。
room_living_clean.png

・土地の形が旗竿地である。
 →自分たちは当時、軽自動車を所有していました。子供が生まれたら買い替える予定(これを書いている現在では買い替え済みです)だったので、駐車に不安を覚えました。自分があんまり駐車上手くないので^^;家の前の生活道路が狭い、というのが気になってしまいました。また、手前にあるお家との境界に、フェンス等何も無い状態だったのも気になった点です(自分たちで付けるとなると、通れる面積が少なくなるし、費用がかかるなと思いました)

・駅まで徒歩では行けない距離である。
 →もしも駅まで徒歩だったら、恐らく20分以上かかる場所です。自分たちは共働きなので、それを平日毎日往復するのかと思うと無理だ、と思いました。(駐輪場があるので自転車で駅まで行く手もありますが、駐輪場が有料なのでその定期代を二人分支払うのもネックです)(近くにバスが通っていましたが、通勤時間にしか本数が多くないタイプのバスで、それにもみくちゃにされるのもなぁ~と渋ってしまいました)

・置いてある家具等が趣味に合わない。
 →正直、あまり予算を持ち合わせていない自分たちにとって、家具家電付きという物件はとても魅力的に見えました!!
  でも、それを差し引いたとしても、残念ながら置いてあるダイニングセットにも食器棚にも魅力が見出せなくて…><
  もしもここに住んだら、少しずつ自分の気に入ったものに入れ替えていくんだろうなぁ~と妄想するともうダメでした(笑)
  
土地柄はとてもいい(ちょっとした高級住宅街です)ので、このお値段で手に入るのは凄い~~☆と思いましたが、以上の理由等で「きっと身の丈に合っていない」と思い、断念しました。
ここも暫くして売れていったみたいなので、売り主さんの思いも報われたことでしょう。
いくら最初から便利であっても、スーパーが近くっても、子育てをするには申し分ない場所でも、自分たちの譲れない点と合致していなければ魅力は半減してしまいます。それがよく分かる物件でした^^

あと二つ見に行った物件がありますが、長くなってしまったので次回に持ち越したいと思います。
(その二つの内のひとつが、現在住んでいるところです☆)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村

家の照明について

ちょっと今日は息抜きに、家の照明についてお話しさせてください^^
何度も申し上げている通り、我が家はとても簡素な建売住宅です。
当然、照明の取付位置も最低限しかありません。

引き渡し当初から付いていた照明は以下の通りです。

・玄関外のブラケット
・玄関廊下のダウンライト
・脱衣所のダウンライト
・風呂場のブラケット
・階段のダウンライト
・二階廊下のダウンライト
・一階トイレのダウンライト
・二階トイレのダウンライト
・キッチン換気扇専用スポット
・キッチン吊戸棚下蛍光灯

以上です。ダウンライトだらけです。

最初から付いていたので、自分たちで購入・設置の手間がかからなかった為、自分は特に気にしていません。
逆に、天井取付部があって照明がない場所は以下の通りです。

・玄関
・リビング
・ダイニング
・キッチン
・二階の三部屋全て
・二階の二部屋にあるウォークインクローゼット内

書きだしてみるととても少ないですネ…。
この内、ダイニングとウォークインクローゼットは未設置のままです。
ダイニングは、いつかオシャレなペンダントライトが欲しいなと思っていますが、ウォークインクローゼトは要らないかな^^;そんなに広いクローゼットじゃないし…。
そして、リビングと二階の作業部屋は、手元の明るさ重視で普通の大きな丸いシーリングライトを使用しています。
↓はリビングのやつです。安心のアイリスオーヤマさん☆



寝室は、手元は見えないけれどちょっとオシャレなやつを購入しました。電球はヤマダ電機オリジナルの40Wだったと思います。それらを、昼白色と電球色をそれぞれ二つずつ付けています。
(スミマセン、見上げたやつしか写真が無かったです><)
CBbyHljUsAEXAZ3.jpg
全く一緒の商品ではありませんが、このような照明です。結構お得なお値段で買えます☆



キッチンの照明は、明るさを重視しています。そして、なるべく天井に付く蛍光灯みたいなものを探し出しました。
同じものは廃番になってしまいましたが、こんな感じのものです。


我が家のキッチンはコンロが壁に向かっているタイプのクローズド仕様なので、オシャレ度は無視してしまいました。

玄関は、こんな感じです。
AUkiU2aD.jpg
nS6QE9kl.jpg
どうしても可愛い照明を吊るしたかったので、こちらを購入しました。


同じ照明は、廃番になっているみたいなので、購入できるショップがどんどん減っていっています。
電気を点けるとちょっとキラキラし過ぎかな~と思っていますが、商品自体はとても気に入っています☆

二階作業部屋の照明は、実家に残っていた丸いシーリングライト、子供部屋はアイリスオーヤマさんのオマケで付いてきた照明を仮で取り付けています^^
将来、子供がキチンと子供部屋を使うようになったら、ちゃんとした照明を購入したいです!
(でもきっと、目が悪くならないように…と、普通の丸いシーリングライトを選んでしまいそうです^^;)

ダイニングの照明は、レールを取り付けて可愛いペンダントライトを2灯吊るしても可愛いなと思っています。
妄想が膨らんで楽しいです☆

照明は、探せば探しただけ自分の理想のものに出会える気がします。
あとは、予算との兼ね合いと、照度が足りるかどうかという現実。
自分たちの家は必要最低限の照明設備しかないので、どうしてもオシャレではなく実用性重視となってしまいました。
逆に言うと、「ここだけはオシャレにしたい!」というポイントを絞って、お気に入りの照明を持ってくる楽しさもあるのかなって。
将来、ダイニングセットとダイニング用の照明を買うのがとても楽しみです^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村