ゆきのやど

MENU

建売住宅チェックポイント①

春の嵐から一転、とてもポカポカ暖かいですね。
漸く、ウグイスとツバメの鳴き声が聞こえてくる季節になってきました。

今日は自分の経験談に基づいて、建売住宅で「どこを見るといいの?チェックポイントは?」という点を書き留めていきたいと思います。
土地の地盤~とか、朝・昼・夜の近所の様子~とか、そういう小難しい話だったり一般的な話は書いてある記事がいっぱいあるので、そういうのじゃありません(笑)
一般庶民の自分の、素人目線で語りたいと思います。
(まあ、昼間と夜の様子くらいは見に行きましたけれどね)

まず、自分が見に行った物件は大きく分けて四つあります。
たった四つ!?と驚く方もいらっしゃるかもですが、「とにかく早く引っ越したい」「出来れば今住んでいるところからそう遠くはない、出来れば一緒の駅のところがいい」「集合住宅は除外(一軒家のみ)」「予算は○円まで」という条件があったので、本当に行動がスピーディでした。
(土地を選んで注文住宅を…も、時間を取るということで視野に入れていませんでした。あと、単純に候補のエリアでは予算が足りなかったと思います^^;)
よく宣伝しているチェーンの不動産屋に来店し、購入条件を大まかに伝えて、今そのエリアにある物件に連れて行ってもらいました。

①ロフトと吹き抜けがあるお家
ぶっちゃけ、ここが第一候補でした(笑)
住んでる賃貸から歩いて行ける距離にあって(チラシで存在を知っていました)、予算内の物件。
駅まで徒歩で行ける距離だし、よく知っている土地だったので周りの環境や雰囲気も分かります。
昔、手前の区画にスーパーがあったのですが、それは現在は無く、代わりにコンビニがあります。
家のすぐお隣が工場用の駐車場で、結構広く、砂利敷きでした。また、すぐ近くに川があります。
room_loft.png
こちらの物件は結局、自分たちがアレコレ考えている数日の間に売れてしまったのですが、結果としてこちらを購入しなくて良かったのかなと思っております。
気になったが以下の点です。

・自分の実家から近すぎる。
 →なんと、徒歩圏内です(笑)実家と少しだけ距離を置きたい、という思いがあったのであんまりにも近いところでなくて良かったと思っています(現在住んでいるところも、車で10分かからないところなんですけどね^^;でも、こっちよりは全然マシだと思います)

・川が近い。
 →すぐそこが川の堤防です。きちんと整備されているとはいえ、自分たちが暮らす地域は地震がいつ来てもおかしくないところです。少しでも危険因子を排除するために、考慮して良かったと思っています。

・ロフトが要らない。
 →最初、ロフトって凄くロマンがある~♡とか、ミーハーなことを思っておりました。しかし、見学をしに行った時に試しに上らせてもらったのですが、足の裏が痛くて痛くて…(笑)
 梯子タイプが掛かっているロフトって、梯子を取り外して普段は邪魔にならないように出来る、という売りがあるのだと思いますが、スリムであればある分、上る時の足の裏への負担があるワケですね。スリッパを履いて上るのも危ないしなぁ…。
 ロフトがある!イイ!と思って目を付けていた物件でしたが、この時点で半分くらい候補から外れていました。
 やはり、きちんと自分の目で確かめてみないと見えてこないものってありますね。

・リビング階段でかつ、吹き抜けの空間がある。
 →現在住んでいるところも、リビング階段です。ですが、こちらの物件はそれにプラスして吹き抜けが少しありました。
 窓が付いていたので恐らく採光用なのだと思いますが、その窓に手が届かないのが不安なのと、冷暖房効率はどうなのか…と思っていました。
 今考えれば、別に問題なかったと思います。窓に手が届かなくっても、恐らくなんとも思わないだろうし(開け閉めするような窓ではありませんでした)、LDKがそこまで広くないので、冷暖房は問題なかっただろう、と。
 ただし、シーリングファンは付けられないかな…。床から天井まで、恐らく2400cmだったので。

・砂利敷きの駐車場が近い。
 →これもネックになったポイントです。
 工場自体は土日がお休みなので休日は邪魔されませんが、もしも平日に体調を崩して家にいた場合、駐車場のジャリジャリ音が気になるんじゃないかなぁと。あと、洗濯物を外に干した時、砂埃が付くかもしれない。という点も気になりました。
 (「準工業地域」という区分でした)

②家具・家電付きのお家
色々な事情があり、家具・家電が揃っているにも関わらず、売り主が一度も住まずして手放してしまった、新中古の物件です。
カーテンも付いています。照明もあります。ダイニングセットと、食器棚も揃っています。立派な革張りのソファもあります。
でも、見に行った時点で「これは買わないな」と確信していました。
room_living_clean.png

・土地の形が旗竿地である。
 →自分たちは当時、軽自動車を所有していました。子供が生まれたら買い替える予定(これを書いている現在では買い替え済みです)だったので、駐車に不安を覚えました。自分があんまり駐車上手くないので^^;家の前の生活道路が狭い、というのが気になってしまいました。また、手前にあるお家との境界に、フェンス等何も無い状態だったのも気になった点です(自分たちで付けるとなると、通れる面積が少なくなるし、費用がかかるなと思いました)

・駅まで徒歩では行けない距離である。
 →もしも駅まで徒歩だったら、恐らく20分以上かかる場所です。自分たちは共働きなので、それを平日毎日往復するのかと思うと無理だ、と思いました。(駐輪場があるので自転車で駅まで行く手もありますが、駐輪場が有料なのでその定期代を二人分支払うのもネックです)(近くにバスが通っていましたが、通勤時間にしか本数が多くないタイプのバスで、それにもみくちゃにされるのもなぁ~と渋ってしまいました)

・置いてある家具等が趣味に合わない。
 →正直、あまり予算を持ち合わせていない自分たちにとって、家具家電付きという物件はとても魅力的に見えました!!
  でも、それを差し引いたとしても、残念ながら置いてあるダイニングセットにも食器棚にも魅力が見出せなくて…><
  もしもここに住んだら、少しずつ自分の気に入ったものに入れ替えていくんだろうなぁ~と妄想するともうダメでした(笑)
  
土地柄はとてもいい(ちょっとした高級住宅街です)ので、このお値段で手に入るのは凄い~~☆と思いましたが、以上の理由等で「きっと身の丈に合っていない」と思い、断念しました。
ここも暫くして売れていったみたいなので、売り主さんの思いも報われたことでしょう。
いくら最初から便利であっても、スーパーが近くっても、子育てをするには申し分ない場所でも、自分たちの譲れない点と合致していなければ魅力は半減してしまいます。それがよく分かる物件でした^^

あと二つ見に行った物件がありますが、長くなってしまったので次回に持ち越したいと思います。
(その二つの内のひとつが、現在住んでいるところです☆)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。